健康・生活・介護 商品・レビュー

妊婦がお風呂掃除をするにはアイテムをふんだんに使うべし

スポンサーリンク

お腹が日に日に大きくなる。

妊娠して子供の成長を実感でき、幸せなひとときだと思われます。

しかし、大きいお腹では家事をするのに大変なことが多く、特にお風呂掃除は辛さを感じ、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

旦那さんの協力が得られない時、大きいお腹でお風呂掃除をして屈むと苦しく足下も不安定で、お腹もびしょ濡れでいたとき、

「腕が長ければなあ」とよく考えてたりもしましたがある時ふと、「腕じゃなくてお掃除道具が長ければ良いんだ!」と気付き、すぐにアイテムを探しました。

妊婦のお風呂掃除のスポンジは柄の長いものを使用

ネットショッピングで検索すると、妊婦に優しそうなお風呂のお掃除アイテムが沢山出て来ました。

CMなどでよく見る擦らないタイプの洗剤もたくさん検索に引っかかりましたが、イマイチ懐疑的…ちゃんと擦ってぬるっとした感じは絶対に残したくない!と思っていました。

そこで購入したのが柄の長いスポンジ。しかもこれは力を加えた先が面になっていて、底にスポンジがカバーされているので効率よくお掃除ができ、点でなく面で洗うため洗い残しができにくいのです。

また、結果としてこのスポンジはバスタブだけでなく、壁や天井まで洗えるというおまけ付きでしたのでちょっと傷んできたな、と言うときに同じものを購入し、今では3代目を愛用中です。

このスポンジは柄の造りがしっかりしているので身体を屈めなくてもちょっと傾けるだけで洗えて本当に役立ったアイテムです。

また、この経験から、「身体の状態が違うのだから使うアイテムも違って当たり前」と気付き、役立ちそうなアイテムを探しました。


妊婦はお風呂掃除のとき排水溝はお薬に磨いてもらう

排水溝は今までブラシで磨いてました。薬品は身体にも悪いのでは、と小さな抵抗もあり、以前バスタブのメーカーの人にもお掃除の推奨はブラシで磨くことです。と言われていたためです。

しかし柄付きスポンジのこともあり、何かしらのアイテムが必要な状態でした。そこで購入したのは王道ではありますが、カビハイター排水溝スッキリです。

撒いて放置でお薬が働いてくれるので、他の家事ができますし、屈むという行為が全く必要ありません。排水口の周囲まで本当にキレイにしてくれます。

もちろん妊婦でお腹に赤ちゃんがいるので、換気は十分に行っていました。

万が一ヌメリが残っていても入浴中に触る場所ではないし、見た目がキレイになることでストレスが本当に緩和されました。


妊婦はお風呂のゴミを溜めない

排水溝の掃除はピンク汚れやヌメリだけでなく、1番の大敵は髪の毛という方も多いのではないでしょうか。

疲れていたり身体がダルいと掃除が億劫になり、数日間掃除をサボるととんでもない量の髪の毛が溜まっていたりということも‥

そこで髪の毛は毎日回収することを習慣にしました。キャッチャーに絡みついた髪の毛をとるのは大変ですが、これもアイテムを使うことで一気に楽になりました。

それが「髪の毛集めとる」というシートです。紙を1枚置くだけで髪の毛を集められ、捨てるときもシートの端っこを持って一瞬で持ち上げられます。

私は上記3つのアイテムによってお風呂掃除の身体への負担を一気に緩和することが出来ました。

またアイテムでなくお風呂の残り湯は最後の人が上がるときに捨てる。換気を徹底する。蓋を廃止する。ということを家庭のルールにし、汚れにくい環境を維持するようにしています。

スポンサーリンク

検索エンジン

-健康・生活・介護, 商品・レビュー
-, ,