商品・レビュー 旅・イベント・食

野毛で楽しむ居酒屋 安いお店をご紹介

スポンサーリンク

せんべろの聖地とされる野毛。

戦後に県・市・露天商組合による露店や闇市でにぎわったマーケットが現在の野毛の繁華街のルーツとされます。

マッカーサー劇場に続き、美空ひばりも出演した横浜国際劇場、そして場外馬券場が開設され、娯楽が発展していったのが野毛です。

歴史ある野毛ですが、現代でも庶民が安く楽しめる居酒屋が軒を連ね、人気を博しています。

そんな野毛の中で、魚が美味しい居酒屋や女子会にもおすすめのおしゃれな居酒屋、立ち飲み・せんべろが楽しめるぴおシティの居酒屋を紹介していきます。

  

野毛の居酒屋 魚の美味しいお店

最近は若者が多く目立つ野毛で、バルなどのおしゃれな店も目立ちますが、野毛は昔からおじさまたちの聖地ということから、魚が美味しい居酒屋が数多くあります。

そこで美味しい魚をつまみに飲める居酒屋9選を紹介します。

たべもの横丁「立喰い寿司まんぼう」

横浜中央市場から毎日仕入れられる新鮮なネタで、職人の握る寿司がリーズナブルな価格で食べられます。

刺し盛りもおすすめ

立ち呑みカウンターの他に座敷席・カウンター席・座敷個室もあります。

住所横浜市中区野毛町2-74-1 野毛たべもの横丁
電話050-5494-3176
URLhttps://ge07913.gorp.jp/

野毛弥平本店

相模湾の地魚と三浦の野菜を手づくりしたお料理は家族連れでも楽しめます。

野毛らしいレトロで落ち着いた雰囲気、座敷席やほりこたつもあります。

住所横浜市中区野毛町2-90桜木町スカイハイツ1階
電話045-251-6933
URLhttps://www.instagram.com/noge.yahei/

魚と酒 はなたれ野毛一番街店

名物の旬の鮮魚『魚魂8点盛り』はリーズナブルな1,200円(税込)

すり鉢には蒸したジャガイモがごろん!その他の具材と共に自身で好みの触感にすりつぶすタイプのポテトサラダは、楽しい作業で人気です。

住所横浜市中区野毛町1-57キャッスル野毛中央101
電話045-341-0750
URLhttps://hanatarenogeichibangai.owst.jp/?lad_media=lis_yahoo&yclid=YSS.1001262893.EAIaIQobChMI__vbl_GL-wIVUltgCh1bLwqeEAAYBCAAEgLLTPD_BwE&dspn=b5CEjG-KXYtclmau7vyICPLjVZjGk4gTDJ7Lkxvj4HeJXv2sN0VrCctkecfdzHNOccrpjZUG1MPjSlArIkHfDv_vQbvBrzMu-CEoyJb2Hus

魚料理のうまい居酒屋「横浜すきずき」

鮮魚が自慢ですが、板前割烹料理も楽しめます。

今では希少となった鮮度良好な鯨を安心価格でいただけるのもうれしいです。

住所横浜市中区野毛町2-77-1
電話050-5486-3282
URLhttps://g419000.gorp.jp/

三崎まぐろ専門店Tunaがる~ツナガル~桜木町野毛

御崎口漁港直送の新鮮なマグロが堪能できます。

立食や貸し切りなどシーンに合わせて利用可能、コース料理も多彩です。

メニューにない限定の日本酒なども用意されているので、お酒好きは是非確認を。

住所横浜市中区野毛町1-1-4
電話050-5488-0580
URLhttps://ggmb300.gorp.jp/

炉端焼きうだつ横浜野毛本店

カウンターの目の前に広がる新鮮なネタを選んで炉端焼きにしてもらえます。

名物の大しゃもじで提供してくれる野毛の人気店です。

住所横浜市中区野毛町1-25-11 2階
電話050-5489-2801
URLhttps://b023400.gorp.jp/

叶屋

創業70年の野毛の老舗、樹木希林さんの実家としても有名です。

築地市場直送の新鮮な旬のお刺身の他に鹿児島県三極上南洲黒豚のしゃぶしゃぶもおすすめ。

地酒も豊富で、座席数も多いので各種宴会に利用できます。

住所横浜市中区花咲町1-40
電話045-231-3258
URLhttps://www.yokohama-kanouya.com/lp/

魚介バル HAMAJIRUSHI

鮮度抜群の新鮮な魚介のBBQとワインが楽しめるお店。

フードは180円、ワインは400円から、お通し無しで気軽に利用できるお店です。

住所横浜市中区野毛町2丁目71-12
電話045-334-7792
URLhttps://www.hamajirushi.bar-aquarium.com/bar-top.htm

シーフードスタンド パチョレック ハナタレ

生牡蠣や蒸し牡蠣が1個99円で楽しめるお得な12~20時までのオイスターアワーには、行列ができます。

「魚魂カルパッチョ」や「生うにぷりん」も人気です。

住所横浜市中区花咲町1-43 小西ビル1階
電話045-309-7087
URLhttps://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14069588/

野毛の居酒屋は女子会にもぴったり

最近はおしゃれなお店が増えて、おじさんだけでなく若い人たちや女性の姿も目立つ野毛です。

そこで女子会に向いた居酒屋6選をご紹介します。

スキレット料理「なおじ」

熱々の食材がスキレットで供される人気のお店。

名物のなおじ焼きは好みの硬さに卵を巻いて食べられます。

刺身からイタリアン、鍋までと美味しいものが何でも揃うお店ですが、人気店なので予約がおすすめです。

住所横浜市中区宮川町2丁目28-3
電話045-298-9208
URLhttps://www.facebook.com/noge.naoji/https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14062054/

串揚げとワイン「はち2nd」

なぜか横浜市HPに名前を連ねるお店。横浜市経済局中央卸売市場本場経営支援課に支援されているということか?

食べログには「レッツ女子会!乾杯スパークリングワインプレゼント!」があります。

創作串揚げと13種類のワインが楽しめ、串揚げはパン粉と油にこだわった賞味期限30秒!

ワインの飲み放題もあり、わいわい楽しめます。

住所横浜市中区野毛2-87-1野毛五番街
電話050-5890-1989
URLhttps://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/chuoshijo/promotion/chokusou/ichiran/hachi2.html https://www.instagram.com/kushi.wine_hachi2nd/ https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14082690/?cid=yo_y_ss_shop_14082690&yclid=YSS.1001214534.EAIaIQobChMI-NC6hf2L-wIVgteWCh1j-Q7pEAAYASAAEgLmO_D_BwE 

チャコールスタンド ノゲ

炭火焼き職人が焼きあげる「肉巻き串」が名物です。

倉庫をリノベーションしたおしゃれな店内、1階は立ち呑みですが、2階はゆったりの47席。貸し切りパーティもできます。

高さ30㎝のアフタヌーンティースタンドに盛り付けられた前菜タワーや総重量1㎏越えのコース料理は女子会でも人気です。

住所横浜市中区野毛2-79
電話050-5486-6583
URLhttps://charcoalstandnoge.gorp.jp/

炭火焼イタリアン&ワイン オイノス野毛

おしゃれな店内は女性客も多く、シェフが厳選し炭火でじっくり焼き上げたブランド牛がいただけるカジュアルイタリアンのお店。

品数が豊富な女子会コースには乾杯スパークリングワインがついています。

住所横浜市中区野毛町2-59-2 1F
電話050-5484-5603
URLhttps://gcg5602.gorp.jp/

クラフトビールと肉 ビストロHITSUJI

店内はウッドをふんだんに使用したおしゃれでかわいい雰囲気。

女子人気№1は季節のフルーツを使ったサングリア。

樽が無くなり次第入れ替えられるクラフトビールは種類が豊富です。

コースにすべて付いてくるロテサリーチキンも人気です。

住所横浜市中区野毛町1-24-5
電話050-5485-2425
URLhttps://beerchickenhitsujinoge.gorp.jp/

ITALIAN BAR BASIL

チーズフォンデュやピッツァ、ラクレットが楽しめます。

300円おつまみDAYやピザ全品100円引きなど毎日日替わりのイベントがあります。

14時OPEN、ワンコインから楽しめるイタリアンバルなので、お友達と午後のひと時を楽しむのに最適。

店内はテーブル席が3つと立ち呑みカウンター8名、テラス席2席の定員なので予約がおすすめです。

住所横浜市中区野毛町2-81 キャッスル野毛1F
電話045-231-5335
URLhttps://basil-group.jp/italian/

野毛のぴおシティの居酒屋紹介

野毛の達人たちに言わせると「ぴおシティは、厳密にいえば野毛じゃねえ」と言われるらしいですが、JR桜木町駅から市営横浜地下鉄の桜木町駅へ向かうとすぐの地下2階に昼から楽しめる野毛の入り口的な居酒屋が何件もあります。

こちら常連さんには魔界と呼ばれています。

地下の魔界に飲み込まれると地上に上がることなく、どっぷりと闇にとりこまれ、気が付けば2軒3軒のはしごは当たり前、昼からべろべろの酔っぱらいが出来上がります。

こちらのぴおシティの人気居酒屋5選を紹介します。

釣宿酒場マヅメ野毛本店

2022年9月にオープンした出来立てほやほやの居酒屋です。

飲めば飲むほど安くなると、のん兵衛たちに大人気。

多彩な調理法で毎日20種類以上の鮮魚を調理してくれます。

住所横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティB2F
電話045-211-4977
URLhttps://madume.dynac-japan.com/noge/

立ち呑み処ふくふく

凍結レモンサワーがフォトジェニックと女子たちにも人気の立ち飲み屋

見た目だけではなく、味も値段も納得のハムカツチーズや刺身の盛り合わせも人気です。

立ち呑みはちょっと、とおっしゃるお方には、同一経営のお隣の「一休」で同じメニューが楽しめます。

住所横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティB2F
電話不明
URLhttp://www.piocity.com/shop/fukufuku.html

太陽ホエール野毛本店

卵を5個使った大目玉駅や1杯目がお得なメガハイボール。

餃子や生ビール、ハイボールがお得な17時までのハッピーアワーはいつも混んでいます。

ぴおシティの多店舗のいいとこどりのようなメニューは、ここへ行けば間違いない感がただよっています。

店内では常にDNAベイスターズの野球放送が流され、選手名にちなんだ飲み物もあるので、ベイスターズファンなら是非ご来店を!

住所横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティB2F
電話045-227-7740
URLhttps://whale-noge.business.site/

はなみち

箱うにを求めて開店1時間前から並ぶ人も多い、野毛の老舗の立ち飲み屋さんです。

店内には懐かしのお酒の自動販売機もあります。これだけでも必見。

メニューは、ほとんどが300円程度。

女子には少しハードルが高い昔ながらの店内ですが、店主は初めてのお客さんにも優しく対応してくれますので臆することなくチャレンジを!

住所横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティB2F
電話不明
URLhttp://www.piocity.com/shop/hanamichi.html

ゴールデンもつ

焼きトン、生ホッピー、ゴールデンボンバーが名物。

しゃりしゃりに凍ったキンミヤに梅シロップがかかったゴールデンボンバーは口当たりがよいので何倍も飲んでべろべろになる人が多いとかで、一人3杯までと制限がかかるようになりました。

見た目が豪快なのは、たぬきとうふ。柳川鍋のような見た目で供されますが、中身は豆腐と天かすを卵でとじたもの。お酒にもあいますがご飯が欲しくなります。

住所横浜市中区桜木町1-1桜木町ぴおシティB2F
電話045-681-2538
URLhttps://twitter.com/golden_motsu

まとめ

野毛には500~800軒ほどの居酒屋や飲食店などが営業しています。

今回ご紹介したのは、そのうちのほんのわずかな店舗です。

野毛ははしごが当たり前の街です。

是非ご自分の足ではしごして、お気に入りのお店を見つけて、さらにはお気に入りをどんどん増やしていってくださいね。

スポンサーリンク

検索エンジン

-商品・レビュー, 旅・イベント・食
-, ,