商品・レビュー

ファミレス ジョナサンのおすすめメニュー

スポンサーリンク

すかいらーくグループであるジョナサンは、首都圏を中心に店舗を展開しているファミレス。

入りやすい雰囲気で、私も学生の時から何度も利用させて頂いています。

居心地が良いのでつい長居してしまいます。

ところでジョナサンの名前の由来とは?

店名のジョナサンとはどこから来てるのでしょう?

店名の由来を調べてみると…。

ジョナサンとはアメリカでよくある親しみやすい名前だそうです。

お店のコンセプトが『いつでも・誰でも・気軽に』と親しみやすい雰囲気を大事にしていることからジョナサンと名付けたとのこと。

へぇ〜、なるほど!

店名の由来に注目してみるのもおもしろいですね。

定番メニューも美味しいジョナサンですが、他のファミレスではあまり見かけない変わったメニューがありました。

ジョナサンの種類豊富なドリンクバー

コーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどスタンダードなドリンクメニューが揃うほか、野菜ジュースやココア、カフェモカなど、少し珍しいドリンクも並んでいます。

カフェモカがファミレスでも飲めるなんて嬉しいですよね。

紅茶はティーバッグではなく茶葉をポットに入れてじっくり蒸らして頂くことができます。

ハーブティーや日本茶などもあり、飲み比べも楽しいですね。

いちばん珍しいと思ったのはカフェインレスコーヒーがあること。

ついついコーヒーを何杯も飲んでしまう私には、カフェインレスはとてもありがたいんです。

カフェインを97%カットしているとは思えないほどコーヒーの豊かな風味が味わえます。

私が知る限り、カフェインレスコーヒーがあるファミレスを他に見たことはありません。

普通のコーヒーにもこだわり、季節毎におすすめが味わえます。

さすが店名に『COFFEE &RESTAURANT』と謳っているだけありますね。

ジョナサンは朝からカレーが食べられます

『朝のバターチキンカレーライス』は、なめらかでクリーミーなルーの中に大きな鶏肉がゴロっと入って本格的なお味です。

朝からバターチキンカレーって!すごくないですか?

余談ですが、イチローさんも毎朝召し上がっていたという朝カレー。

食べた後から心なしか顔の血色がほんのりと赤くなってきました。

体内が循環してきた気がします。

朝活にぴったりのモーニングメニューですね。

ジョナサンは台湾スイーツも楽しめます

ジョナサンのスイーツメニューの中で一際目を引いたのは『マンゴーと小豆の自家製豆花』。

なんと!台湾スイーツがありました。

他のファミレスではまず見たことがありません。

しかも期間限定ではなく通常メニューの中に入っているのがさらに驚きます。

豆花ってなんて読むの?そして何?

これは興味津々です。

『ドウホワ』と読む『豆花』は、豆乳を固めてつくる台湾伝統のヘルシースイーツ。

ジョナサンでは自家製豆乳を使っているそうです。

すごいこだわりようですね。

豆花にトッピングされているのは、さとうきびからつくられた甘みの優しいシロップ、マンゴー、小豆、白玉、そしてキヌアなどの雑穀と盛りだくさん。

濃厚でつるんとした豆乳の味わいに小豆の優しい甘さとモチモチの白玉が絶妙にマッチしてとても美味しい!

雑穀のプチプチ食感とマンゴーの甘酸っぱさがいいアクセントになっています。

ジョナサンならではのメニューを楽しみに、ついつい通ってしまうお気に入りのファミレスです。

関連記事

歴史あるファミレス ロイヤルホスト

コンビニエンスストアの和菓子を食べ比べ&食レポ!

コンビニの惣菜パン おすすめ3選の食レポ

コンビニのメロンパンを食べ比べ食レポ

スポンサーリンク

検索エンジン

-商品・レビュー
-, ,