健康・生活・介護 商品・レビュー

コンビニジムはタイパ良し あさイチまとめ

スポンサーリンク

2023年トレンド第1位?のコンビニジム

NHKの番組「あさイチ」でコンビニジムについて紹介していました。2023年トレンドで第1位としていました。

タイパ」とは、「コスパ」が主として金銭面でお得な言葉なのに対して、時間的にお得すなわち「タイムパフォーマンス」の略としての造語です。

コンビニジムは「24時間どこでも」だからタイパ良し

番組では、コンビニジムのchocozapとFIT365を紹介していました。

確かに、両方ともコンビニのようにどこにでもあって(どこの店でも使えて)24時間利用できるというところが売りです。

コンビニジム chocoZAPはライザップ系

名称からすぐに想像できたとおり、chocoZAPはライザップ系列のジムです。さすがですね。時流をよくとらえています。

今では通常のジムでも、系列の店ならどこでも(場合によってはどこの国でも)利用できるようになっていますが、それでも「もっと近くにあったらなあ」という要望に応えてくれたわけですね。

もちろん、タイパだけでなくコスパも悪くありません。月額2980円で利用できるのですから。

その代わり、シャワーが付いていなかったり、スタッフが不在だったりするのは仕方ないといえるでしょう。

でも、利用者のインタビューによれば、それが却って良いということです。

服装など気にせず気楽に利用できるので、買い物ついでとか休み時間に10分ほど利用なんて方もいました。

また、chocozapでは無料でエステと脱毛ができるというところも受けているようですね。

多くが駅近くにあるということなので、気軽に利用できそうです。

 公式サイト👇

コンビニジムのフィットネスジムFIT365もタイパ良し

chocozapと対抗しているコンビニジムがフィットネスジムFIT365。

料金も同じ月額2980円ですが、chocozapにない特長が魅力になっています。

もちろん24時間利用OKですが、「365」と名付けるとおり、よりタイパ的に(頻繁に)利用できるように工夫されているようです。

例えば以下のような特長

1、2980円で家族利用(時間ずらし利用)OK
2、女性専用エリアあり
3、トレーナー不在

2980円で家族で利用できるというのはいいですね。

もちろん、同時にそろって利用というのはできませんが、例えば、母が昼間利用して、子どもが夕刻、父が夜間の利用ということができるわけです。

これは、うまいサービスを考えてくれたものです。これこそ、まさにタイムパフォーマンスそのものではないでしょうか。

また、女性としてはスタッフ不在のところに他の男性と一緒に利用することに抵抗があるので、専用エリアが用意されていることは嬉しいですね。

また、あさイチの番組ではトレーナーなしの代わりに大型スクリーンを前に運動している様子が紹介されていましたが、これが却って気楽にできると好評を得ていました。

FIT365 公式サイト⇒ https://fit365.jp/

コンビニジム、これからますます増えていきそうですね。

関連記事

暗闇トランポリンの効果 jump one体験記

ゴールドジムの値段って高いの?

スポンサーリンク

検索エンジン

-健康・生活・介護, 商品・レビュー
-, , ,