商品・レビュー

iPhoneアクセサリーおすすめアイテム

スポンサーリンク

iPhoneガラスフィルムが最強!

iPhoneにガラスフィルムは必須のアイテムです。

ガラスは自分より硬い物質が当たらない限り傷はつかないので、普通に使っていれば傷はつかないはずです。

iPhone12シリーズ以降はセラミックシールドが使われているので、今までよりも4倍の強度があり、さらに傷つきにくくはなっています。

しかしiPhoneは端末料金が高く、2年前の機種でも数万円で売ることができる人気機種です。

傷がつくと当然査定額は下がるので、先のことも考えてガラスフィルムは貼る方が絶対に良いです!

保護フィルムとガラスフィルムどちらが良いのか迷うかもしれませんが、断然ガラスフィルムがおすすめです!

ガラスフィルムは名前の通りガラスを素材にしたフィルムで保護フィルムに比べると厚みは増しますが、強度が強く見え方もクリアです。

もし落とした時も、ガラスフィルムのガラスが割れることにより、衝撃を吸収し、フィルムの下のディスプレイは無事であることも多いです。

価格は若干高くなりますが、保護フィルムの購入はガラスがおすすめです!

ifaceで傷から守るiphone12pro

画面以外の傷を防ぎたい方はケースが必須です。

iPhone 12 Proはフレームにステンレス、背面にガラスパネルが使用されており、かなり高級感のあるデザインとなっています。

しかし、フレームがステンレスになったことで傷が目立ちやすくなりました。

シンプルで高級感のあるケース無しのiPhoneも良いですが、傷から守りたい人はケースを付けるのがおすすめです。

Anker PowerCore 10000 PD Redux モバイルバッテリー

iPhoneにおすすめのアクセサリーと言えばモバイルバッテリーは外せないです。「Anker PowerCore 10000 PD Redux」はiPhone XSやiPhone 11 Proを約2回充電できる10000mAhの大容量で、高速充電が可能なUSB給電規格 USB PD(Power Delivery / パワーデリバリー)に対応しています。

iPhone 8以降の高速充電に対応しているiPhoneであれば、30分で最大50%まで充電することも可能です。

同じクラスのモバイルバッテリーよりコンパクトで、ついつい触ってしまいたくなる手にフィットするデザインが素晴らしいです。

iPhoneのモバイルバッテリーとして最もおすすめしたい1台です。

 Anker PowerPort III mini 高速充電器

iPhoneにも充電器が付属していますが、充電器は絶対に買った方が良いと言えるアクセサリーです。というのもiPhone付属の充電器は5Wなので高速充電に対応していないからです。

iPhone付属の充電器は近頃では珍しいほどパワーが弱い充電器なのです

またiPhone12シリーズ以降のiPhoneにはアダプターが付属されなくなっています。

iPhoneを高速充電できるおすすめの充電器は「Anker PowerPort III mini」です。

Anker PowerPort III mini」はPD対応充電器でiPhoneを高速充電することができ、コンパクトなボディなので持ち運びに最適な大人気の充電器です。

AirPodsはiphoneアクセサリの最強

iPhone 7以降にiPhoneにはイヤホンジャックがありません。

iPhone XSからはLightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタも付属されなくなったので、純正のイヤホンを使うか、アダプタを購入するか、ワイヤレスイヤホンと使うかになります。

付属のイヤホンでも十分なのですが、一度ワイヤレスイヤホンを使うともう手離せなくなるほど快適です!

せっかくiPhoneを利用するならAirPodsを使うことを強くおすすめします!!

全く線がないイヤホンを完全ワイヤレスイヤホンと言いますが、AirPodsはその中でもさらに完璧です。完全ワイヤレスイヤホンだと少しサイズが大きくなるのが常識ですが、AirPodsは普通のイヤホンとほぼ同じ大きさです。

このコンパクトのイヤホンに単体で5時間も再生できるバッテリーと、耳につけた状態の離れた場所から声を拾うことができるマイク、そしてCPUチップが内蔵されているという驚きのイヤホンです。

AirPodsは充電ケースが完璧、AirPodsの充電ケースはとにかくコンパクトで高性能です。

蓋部分はかなり柔らかく、軽く指で触れるだけで開閉することが可能です。

そして、イヤホンは強力な磁石により引っ付いているため、蓋を開けた途端に落ちることもなく、ケースにしまうときも簡単に収納することができます。

こればかりは実際に試してみないと伝わり難いと思いますが、本当に素晴らしいです。

ケースから取り出して収納するという動作を繰り返したくなるほど、完成されたケースとなっています。

さらに充電ケースはLightningケーブルで簡単に充電することができ、AirPodsを24時間再生可能なまで充電することができます。

ケースもシンプルでかっこいいし、さすがAppleさんです!

AirPodsはとにかく充電が早く、長持ちです。

完全ワイヤレスイヤホンでは『再生可能時間』が重要なポイントとなりますが、AirPodsの再生時間は現在販売されている完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの性能です。

再生時間はイヤホン単体で5時間、充電ケースで24時間

実際は単体で4時間ほど、ケースで20時間ほどとなっています。

さすがにカタログ性能より使用可能時間は短いですが、これだけ持てば十分すぎるほどです。

またAirPodsはマイクの性能が良く、AirPodsの根元にある銀色の部分がマイクになっています。

他のワイヤレスイヤホンとの大きな違いでもありますが、AirPodsはマイクにかなり力を入れています。

口元から離れているので、声を上手く拾ってくれるのか心配でしたが、集音性能が高く、電話の時も相手にクリアに伝わります。

Siriや電話も問題なく使用することができるので、手元にiPhoneがなくてもSiriで遠隔操作をすることが可能です。

例えば音楽を聴きながら料理をしているときに、AirPodsをトントンとタップしてSiriを起動し、タイマーのセットをお願いすることが多いです。

AirPodsは生活の利便性をよく考えられている完全ワイヤレスイヤホンなので、音質をそこまで重視するモノではないと思っています。しかし、AirPodsの音質は十分です。

よくワイヤレスイヤホンは音質がイマイチじゃないのと言われますが、全くそんなことはなく、iPhoneの付属の純正イヤホンと比較しても全く音質は変わりません。

AirPodsはフィット感が良く、発売した当初は完全ワイヤレスイヤホンを不安視する人も多かったです。

しかし、今ではかなり完全ワイヤレスイヤホンもかなり浸透してきました。

不安な点としては、落とさないかが心配だと思います。

AirPodsの形状はiPhoneに付属しているイヤホンとほぼ同じ形状です。iPhoneに付属しているイヤホンはフィット感があまりよくないので、落とさないか心配でしたがAirPodsのフィット感は良かったです。

感じとしては、コードがない分下に引っ張られる感じがしないので、耳につけていても落ちる気はしません。

人によるかもしれませんが軽めの運動なら落ちることなく装着することができます。

ただし、服を着る時と脱ぐ時はイヤホンが引っかかり落下してしまうので注意が必要です。

小型で持ち運びが便利で、イヤホン本体もコンパクトですが、充電ケースもかなりコンパクトです。

他の完全ワイヤレスイヤホンはケースが大きいことが多いので、小型でポケットにも簡単に入るAirPodsの充電ケースはかなり便利です。

持ち運んで使用するものは、コンパクトさが重要なのでAirPodsはかなり魅力的です。

ペアリングも驚くほど簡単にでき、iPhoneとのペアリングは蓋を開けた充電ケースをiPhoneに近づけるだけで完了です。

iPhoneにこのような画面が表示されるので接続をタップすると接続が完了します。

このシンプルな連携こそApple製品同士の魅力ですよね!

Apple製品で統一するとガジェット関係の生活が劇的に変わります。

AirPods Pro

AirPods ProはAirPodsのプロモデルで差額5,000円で購入可能です。

ノイズキャンセリング機能と耐汗耐水性能(IPX4)を新たに搭載しています。

特のアクティブノイズキャンセリング機能が凄すぎて本当に感激するレベルになっています。

周囲のノイズ音が全くと言って良いほど聞こえなくなり、まるで防音室で音楽を聞く感じです。パチンコ屋の雑音も全くと言っていうほど聞こえないみたいです。

また、AirPodsよりも重量は僅かに重くなっているものの、コンパクトになり、カナル型デザインとサイズが選べるイヤーチップによりフィット感が大幅にアップ。

イヤホンを付けている重さを感じません。

快適な音楽生活はもちろんですが、マイクも優れているので快適な通話も可能です。

iPhoneがパワーアップすること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてください!

Apple Watchもiphoneアクセサリの最強

iPhoneにおすすめの周辺機器は?と尋ねられると、やはり『AirPods』か『Apple Watch』が最強と答えます。

そして『AirPods』と『Apple Watch』が揃えばiPhoneは無敵になると思っています。

まずApple Watchはすぐ電池がなくなると言われていましたが、全くそんなことはありません。1日気を使うことなく使い倒しても残量が60%ほど残っていました。

そして、通知機能と音楽のリモコンとしての利用がヤバイです。

LINEなどの通知がくると、手首に振動で教えてくれ、そのままApple Watchを覗く動作をするとメッセージ内容を表示してくれます。すぐに返すべき返事か、後でも良い返事かを手首で判断できるのは想像以上に便利です。

また、音楽をコントロールするのにもかなり便利で、Apple Watchのレリーズ部分を回すだけで音量の調整ができます。曲を気分に合わせて飛ばしたりする人にはかなり便利で、音楽プレイヤーのリモコンとして便利な使い方ができます。

心拍数測定などの健康関連機能も優れているので、心拍数やアクティビティで健康意識を高めることも魅力的です。

Apple純正シリコンケース

Apple純正のシリコンケースの質感とデザインに驚きました。

他のシリコンケースとは全く違う柔らかい手触りが特徴的で、iPhone 12シリーズで新たに対応したMagSafeにも対応しています。

Appleマークが付いているMagSafeに対応しているのでケースを付けたままMagSafe充電器が使えます。裏面は柔らかなマイクロファイバー、カメラが内側になる絶妙なサイズ感

机の上に置いてもカメラの出っ張りでガタ付かないです。

価格は高いので迷ってしまう部分はありますが、必ず満足する質感です。

iPhoneは毎日使う物なので、質感の良いケースだと毎日楽しく使うことができ、手触りが本当に良いので持つのも楽しくなります。

MagSafe対応でMagSafe充電器がケースを付けたまま利用できるだけでなく、ワイヤレス充電もケースを付けたまま利用可能。

iPhoneをしっかり傷から守れるようになっているので、かなりおすすめできるケースです。

iphoneアクセサリおすすめAirTag

iPhone 13に限らず持っておいた方がいいアクセサリーがAirTagです。

AirTagは大切な物を紛失から守れるアクセサリーで、財布や鍵に取り付けることでもしもの時に安心です。

日頃から使う物ではないですが、もしもの時につけておけば良かったと後悔しない為にも一つ大事な物に入れておくのが良いと思います。

iPhoneとiPadで簡単にペアリングが可能になっており、Bluetooth圏内であれば細かい位置を特定することができます。

防水・防塵、約1年間使える電池持ちで、電池は簡単に交換可能です。

Apple純正ポリッシングクロス

常に画面を触るiPhoneにはそれほど必要ないかもしれませんが、Apple純正のポリッシングクロスは1枚持っておくのをおすすめします。

あらゆるApple製品のディスプレイに使えて、簡単に綺麗にできるので効率的です。

厚みのある上質な質感、Apple純正の安心感で、価格は税込1,980円でリーズナブルなものになっています。

iPhoneの画面を拭くのが楽しみになる製品なので、指紋汚れが気になる場合はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

検索エンジン

-商品・レビュー
-, ,