健康・生活・介護

家事の工夫について提案します

スポンサーリンク

家事のメリット 工夫次第で楽で簡単に

あなたは家事と聞くと大変、面倒、疲れるって思いますよね。

私も以前はそうでした。やりたくないと思っても家事に期限はありません。長い目で見たら楽で簡単でないと続きません。息切れします。

料理にしても,今は美味しいお惣菜が安く売っています。こういう出来合いの物も時には利用するといいです。最初は少し後ろめたさもあるかもしれませんが、そういう時は千切りキャベツくらい作って出せばそれでいいと思いますよ。

疲れた時は手を抜いてもいいと思います。作れるときに自分と家族に出してあげればいいのです。

掃除にしても,毎日家中を綺麗にしなくてもいいと思います。それよりも気になった場所だけを「この場所だけ今日掃除しよう」と決めてやります。掃除したい場所を少しだけにしてそれを積み重ねていくほうが、家事の負担が減るのではないでしょうか。本格的に掃除するのは週に1,2度だけ自分のペースでやればいいと思います。

うちの朝食はだいたいここ数年曜日別にメニューが決まっています。

私がパートで働きだして、朝食のメニューを考えるのが大変になってきたからです。これは飽きるよねと思われそうですが、手作りのお料理はその時々味が違うので飽きにくいようです。

そして、ある程度子供が大きくなったら家族にも協力してもらえばいいのではないでしょうか。例えば洗濯物はそれぞれが片付けるとかです。

家事の工夫 お金をかけないでもできます

ここでは私が実際やってきた工夫を紹介します。

家事の工夫 台所では 

・料理の時野菜は電子レンジを使います。ラップをかけるか100均のレンジ用容器で下茹でします。

・煮物、炒め物はある程度火が通ったら蓋をして余熱を利用します。

・牛乳パックを開いて乾かし、生ものを切るのに再利用します。まな板の汚れ防止になります。

・冷蔵庫は温度調節の他に冷蔵室はすき間を作り冷凍庫はすき間なく入れます。電気代節約になります。

家事の工夫 部屋では  

・片付けられていない服は大きめのかごに入れて収納します。たたむのが面倒でもかごに入れてあるだけで、部屋が広く感じられます。見栄えをよくするならかごにタオルをかけて見えなくします。

・クローゼットの下に空きがあるなら、中が見える収納ボックスや100均で売っている衣類収納袋を使って入れておきます。

・テーブルやちょっとした家具も部屋の隅に置きます。

・小物が片付いていなければ重ねられるものは重ねます。この時もタオルをかけておくのも良いでしょう。

家事の工夫 洗濯のとき 

・洗濯物を干す時間帯は10時~2時くらいです。この時間が一番乾きがいいです。これ以上干していると逆にしめってしまうのでやめておきます。

・干す時はなるべく服と服の間を離してつるします。このほうが早く乾きます。

家事の工夫 お掃除 

・掃除機が中心ですが、細かい所は100均のこぼうきではいています。これのほうがごみがよく取れます。

家事の楽しみ方は工夫次第です

家事を工夫すると得することがたくさんでてきます。

まず、確実にわずかかもしれないですが光熱費が減ります。これは大きいことですよね。生活することはずっと続けていくことですから、光熱費が安いにこしたことありません。

そうして、家事を工夫すると精神面にも良いことが起こります。心が軽くなり楽になります。

家事のいろいろなことが早く終わったり上手にできたりすれば、時間にも余裕ができて楽しくなります。あなたも家事を工夫してみませんか。

スポンサーリンク

検索エンジン

-健康・生活・介護
-,