投資 稼ぐ

日経225取引におけるスキャルピングの追求

スポンサーリンク

日経225先物取引におけるトレードパターン

ほぼFXと同様に
1.長期
2.中期(スウィング)
3.短期(デイトレ)
というように分けることができます。

私は,今のところ短期,しかも日中で完結するデイトレードにしか関心がありません。

225でどのようなデイトレをするか

分類の基準はありませんが,次のように分けてみます。

1.裁量トレード
2.システムトレード
3.寄り引けトレード
4.スキャルピングトレード

理想はシステムトレードですが,それに近いというかその一種ともいえる寄り引けトレードが最
もシンプルだと思います。

なので,私は何年も一貫して寄り引けトレードを追求してきました。

しかし,月当たり10%前後の利益を得ることができているものの,現実問題として月によっ
てマイナスになることもあるなど安定した成績を実現しているとは言いがたいものがあります。

それをカバーするトレード手法もあるのですが,そうなるともうシンプルとは言えなくなって
きます。


スキャルピングを追求する

私は以前約200回のトレードの統計を取って,5分足と15分足によるスキャルピングを研究したことがありました。

スキャルピングと言えば,FXで1分足を使ったトレードをイメージしますが,私は勝手に225の場合,概ね数十分以内の取引を「スキャルピング」と呼んでいます。

それは,上記の研究の結果として,1分足や3分足では一定のロジックを見出すことが困難だったからです。

しかし,あくまでもシンプルトレードを追究する私は,最近再び寄り引けトレードに替わるシンプルトレードとしてのスキャルピングトレードを研究し始めました。

なるべくパソコンに張り付く時間を短くしたいので,

1.60分以内に終了する。
2.午前中に終了する。

という条件を掲げました。これは,私の都合ということもありますが,スキャルピングをやるには225トレードへの参加者が多い時間帯が望ましいからです。

今日のスキャルピング

1.15分足と5分足

9:45に,日中と日通しの15分足両チャートとも,MACDヒストグラムが↑になったところで,
(下の矢印。左日通し,右日中チャート)

買いエントリー。¥20535

5分足に切り替えて,

10:20 陰線連続したところ(矢印)で決済。¥20575 +40

2.5分足と1分足

11:50 5分足MACDラインゴールデンクロス(左チャート クロスカーソル)。

1分足ヒストグラムが↑になったところ(右チャート ↓矢印)でentry。12:01 ¥50525 指値+10

1分後(↑矢印1番目)3分後(↑矢印2番目)に+10に達するもヒットしたのは12:06だった。

5分間でヒットしたのだから文字通りスキャルピングと言えるでしょう。

+10で指値したのは,この時間帯は急激に上がることはないだろうということもあるのですが,私自身昼食タイムが迫っていたということもあります。

関連記事

日経225 スキャルピングロジック

スポンサーリンク

検索エンジン

-投資 稼ぐ
-,